マリアリーフ「福岡ハーブとアロマの学校 | 心と体のケアサロン」

Blog ブログ

ローズマリーで作るハンガリアンウォーター 〜 アロマテラピー基礎レッスン 

マリアリーフ・入江泰子のブログへようこそ♪

アロマテラピー基礎レッスンが最終日を迎えました。

夜クラスなので、生徒さまはお仕事帰りのひと時です。

6回の講座で30種の精油の勉強はとても充実しています。

🌷最後の実習は

ローズマリーで作るハンガリアンウォーター

ハンガリアンウォーターを作っている写真


ハンガリアンウォーター

14世紀ごろ、ハンガリーの王妃に献上されたローズマリー水のこと。

若返りの効果があるとされ、なんと王女は70代にしてポーランドの王子にプロポーズされたのだとか。その後、「若返りの水」として評判になりました。

(アロマテラピー検定テキストより)

14世紀ごろの王妃の部屋ってこんな感じだったのかな?

(大分かおり博物館にて撮影)

こんなお部屋でプロポーズされたのかもしれないですね?

ローズマリーの力で若返られたなんて素敵なお話です♪

ハンガリーアンウォーターの主役はローズマリー

ローズマリーの写真

ローズマリーは冬の雪が降る中でも、一年中花を咲かせます。

それほどまでに生命力が強いのですから、私たちもその恩恵を受けて若返ることができるのでしょう。

ローズマリーの写真


ローズマリー
は精油だけでなく、ハーブティーで飲んだりお料理に活用することも出来、認知症予防のファーストチョイスでもあります。

ハンガリアンウォーターの作り方のレシピはたくさんありますが、今日はその一例として、以下のレシピで作ってみました。

【ハンガリアンウォーター】
ローズフローラルウォーター 45ml
グリセリン 5ml
ローズマリー精油 3滴
ラベンダー精油 2滴
※精油の濃度は、お顔に使うので0.5%にしました。
※さっぱりしたウォーターにしたいときは、グリセリンを無水エタノールに変更することもできます。

ここで一番重要なのは、ローズマリーを使うことなので、それ以外の材料はイロイロとアレンジすることも出来ます。

材料を入れる順番も大切です。

グリセリン → 精油 → フローラルウォーター です。

順番を間違えると、精油がうまく混ざりにくいので注意しましょう。

授業中に作っている様子をパチリ📸パチリ📸

ハンガリアンウォーターを作っている写真

ローズのフローラルウォーター もたっぷり贅沢に・・・

ハンガリアンウォーターを作っている写真

スプレーボトルで完成しました💕

ハンガリアンウォーターの写真

ローズの香りと共にローズマリーとラベンダーの香りがとっても爽やかです。

数日経過すると更に香りが安定すると思います。

お顔にシュッ!っとすれば、私たちも若返ること間違いなしです。簡単に作れるので、皆様もぜひ日頃のスキンケアに活用してみてくださいね。

そんなこんなで楽しい6回講座もあっという間に終わって、今日は修了式。生徒さまと一緒にパチリ📸💕

生徒さまと入江泰子の写真

アロマテラピー基礎レッスンの修了おめでとうございます。

いつも楽しい時間をご一緒下さって心からありがとうございます。

マリアリーフ
入江泰子