マリアリーフ「福岡ハーブとアロマの学校 | 心と体のケアサロン」

Blog ブログ

更年期に良い『サフラン』の試飲タイム♬ 〜 シニアハーバルセラピストクラス 

シニアハーバルセラピストクラスも着々と進み『第12回 内分泌系の植物療法』の時間を迎えました。

 更年期障害のお勉強のところで冷えやしびれがあるときには、鎮静・鎮痙・通経作用があるサフランが良い・・・と学びます。 

さっそく皆さんと一緒にサフランの試飲をしました💕 

サフランはこーんなお花が咲いて、赤くて長いめしべが3本伸びています。

サフランの写真

このめしべを集めて飲むのがサフランティーです。
なかなか綺麗な色をしています。

サフランの雌蕊の写真

でも乾燥したサフランを1kg集めるためには、柱頭50万本(花にして16万個)が必要だそうです(^_^;) 林真一郎先生の『メディカルハーブの事典』によるとめしべ10本程度に熱湯150mlを注ぎ、5〜10分して服用すると書いてあります。

さっそく、生徒さまにめしべ10本を慎重に数えていただき、カップに入れてお湯を注ぎました。

するとこれはすごい‼️たった10本でも、どんどん色素が出てきて、濃い黄色になりました😳💕

サフランティーの写真

この黄色の色素は、クチナシにも入っている水溶性のカロテノイド クロシン です。

クチナシのクロシンは、タクワンとか、栗きんとんなどの色付けでも使われるので馴染みがありますよね😍

さて、それでは試飲‼️ 皆さんと一緒に香りを嗅いで、ゴクリ!

サフランティーの写真

 ん?

むむ?? 

そのとき、みんなで顔を見合わせたので笑っちゃいました。 

うーーん美味しい・・・っというわけでもないですねぇ。  

そうですねぇ・・・・。  

でも飲めないわけではないですねぇ。 ・・・

っという感じです。  

しかし、これだけ色の主張あるということは鎮静・鎮痙・通経作用もなかなかな作用のはず! 

一日3回服用するといいそうですよ! 
更年期で悩んでいるみなさま。

1回10本のめしべで、1日3回のサフランティー🌿 

ぜひ試してみられてくださいませ❤️ 

マリアリーフ
入江泰子