マリアリーフ「福岡ハーブとアロマの学校 | 心と体のケアサロン」

Blog ブログ

ハーブチンキの作り方 & ハーブ基礎修了式♬ 

昨日は『メディカルハーブ基礎レッスン』の修了式でした💕

ハーブ基礎レッスン修了生の写真

毎回、2時間があっというまでしたね💕

ハーブを飲みながら、ハーブの魅力を思う存分語り、毎回実習もしてみなさんと幸せな時間でした💎

 修了式は拍手と笑い声で、大いに盛り上がりました😊

 今回のクラスの皆さまは、次なるクラスハーバルセラピストコースへ進級してくださるので、本当に嬉しいです🎶

 もっともっと、ハーブのすごいことをお伝えできると思うと、ワクワク嬉しくて、これからもご一緒くださることに心から感謝いたします💕

今日の実習は、ウスベニアオイの美しいアントシアニン色素を使った、ハーブバスソルト作り🌿

ウスベニアオイの写真

しかし、皆さんが作られた、美しい色のバスソルトの写真を見事に撮り忘れました。あちゃ〜💦

それと・・・2週間前に仕込んでおいた、ジャーマンカモミールのチンキの仕上げもしました。

 チンキは、このような感じで、40度のウォッカにハーブを2週間漬け込むと出来上がります。
(↓この写真は、エキナセアのチンキです)

ハーブチンキの写真

2週間、熟成している間は、毎日1回瓶を振って『良いチンキになってね💕』っと愛情いっぱいに声をかけると、本当に良いチンキになります。これ!ほんと😇

 ※チンキに使うウォッカは、一般的には40度を使うとされています。

チンキは、ハーブをアルコールに漬け込むことによって、ハーブの水溶性成分と脂溶性成分が引き出されるという、昔ながらの素晴らしい活用法です💕

 2週間経過したものを、皆さん持ってきてくださいましたので、お茶パックで濾して、遮光瓶に移しました。

出来上がったジャーマンカモミールチンキ💕

2週間の抽出でしっかり色も出ていますね。

保存にオススメは、このスポイド付きガラスの遮光瓶です。
チンキは1年ほど持ちますから、この容器が一番良いと思います。スポイドで使いやすいし。 

使い終わった遮光瓶は、煮沸消毒をして、また再利用できます。スポイドだけは買い替えです。  

チンキの活用法は様々ですが、内用にも外用にも使えます。スポイドで吸い上げた分をお茶などに入れて飲んでも良し!精製水などで薄めて、塗っても良し! 

ジャーマンカモミールの場合は、消炎作用を持っているので、炎症を起こしている皮膚に精製水で薄めて塗ってみたり、お腹が痛いときに飲んだりして活用できます。ジャーマンカモミールは、リラックスの力もたっぷり持ってますよ〜♬ 

もちろんお薬ではありませんし、自分で作った手作りのものですから、あくまでも自己責任の上で予防的に使います。  

次はハーバルセラピストコース…
ハーブの学びは本当に楽しくて、幸せです次なるハーバルセラピストコースは、さらに詳しく、自分の体の仕組みや病気のことなども深く勉強していきます。 

必ず人生の役にたつ素晴らしい内容だと私は思います。 

いずれは、皆様の夢を叶えられるように、ハーブを仕事にしたり、人の役に立つように、皆さんそれぞれのペースで進んでいかれるように、私も精一杯お手伝いできればなと思います。 

ハーブの出会いは一生ものです。

皆さん、どうぞハーブを取り入れて、人生を豊かにしていかれてくださいね😊

マリアリーフ
入江泰子