マリアリーフ「福岡ハーブとアロマの学校 | 心と体のケアサロン」

Blog ブログ

日本アロマセラピー学会九州地方会で教育講演をしました 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催した日 2021年5月9日
募集内容履歴
https://marialeaf.com/news/ac210509/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本アロマセラピー学会 九州地方会にて教育講演をさせていただきました。

学会公演の広告画像

河村康司先生には、2019年の『日本アロマセラピー学会学術総会 in 福岡』で実行委員をさせていただいた時から大変お世話になっています。

※2019年11月日本アロマセラピー学会九州総会の時のブログ

同じ実行委員でご一緒だった、ICAA会長の岩橋知美先生も今回ご登壇されましたので、『在宅医療におけるアロマセラピー』について、大変勉強になるお話をいただくことができました。

学会の写真

《今回のプログラム》

日本アロマテラピー学会のプログラムの画像

《講演の様子》

今回はオンラインでの講演でしたので、マリアリーフ(私の職場)から発表させていただく形になりました。

画面の向こうでは、75名ほどの方が受講してくださいました。

入江が講演をしている様子の写真


《講演の内容》

講演のテーマは

『自己免疫力を高めるメディカルハーブセラピーの魅力と実践法』

学会で使用したスライドの画像

長年の経験の中から、たくさんの事例・症例を使ってメディカルハーブ の具体的な実践方法をご紹介しました。

学会で使用したスライドの画像

ハーブセラピーの研究データを始め、不眠、不整脈、花粉症、アレルギー、膀胱炎、頭痛、色によるメンタルケアなどなど・・。

1時間でぎっしり皆さまにお伝えした形です。

 

 

↓こちらは植物療法の基本を説明した一枚。

学会で使用したスライドの画像

 

 

最後のまとめに..

学会で使用したスライドの画像

ハーブは、その多成分が心身に働きかけ

ホリスティックに生命のバランスを取り戻してくれます。 

 

植物の生命力を信頼して
地球の恵に畏敬の念を持って
一人でも多くの方に活用していただければと思います。

 
参加者の多くは医療関係者で、アロマセラピーを主体的に取り組んでおられる方ばかりだと思いますが、アロマと一緒にメディカルハーブも取り入れるきっかけになっていただけていたら嬉しいです。

 

 オンラインだと、皆さまとの交流の時間が少なくてちょっと寂しかったですが、とっても楽しくて幸せなひと時でした 💕

公演をしている入江の写真

学会でご紹介した内容は、また少しずつ、マリアリーフの講座やワークショップの中でも、みなさまにお伝えしていきたいと思っています。

  講演が終わった後、日本アロマセラピー学会の理事長・工藤千秋先生から
「よくわかりました。 ハーブに関して、今後とも御教えを請いたく存じます。 引きつづきよろしくお願い申し上げます。」
というお言葉もいただき大変嬉しくて恐縮しております。 

講演を聞いてくださった皆さまからも
・すごく良かった
・勉強になった
・頭痛に良いフィーバーフューの事例が参考になった
・ハーブセラピーの具体的事例が聞けて良かった
…..などなど、ご感想もいただけました。  

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。
学会という知識レベルの高い前向きな場で、このように講演する機会がいただけましたことを心から感謝いたします。 

これからも、精進して進化していきたいと思います。感謝いっぱいです✨